注目記事
会話している2人の男性

国際学会に参加したことがある人もいると思います。

受付(Reception)で、挨拶や説明などがされますが、もちろん英語のため、慣れていないと受け答えが難しいこともあるでしょう。

今回は、国際学会の受付で使われるフレーズを紹介します。一連の説明がされると思いますので、流れを確認しておくと、聞き取りやすくなりますよ。

受付のフレーズ

Thank you for coming (to the symposium).
ご来場いただき、ありがとうございます。

It’s been a long time since we met last.
It’s a pleasure to see you after such a long time.
Long time no see you.(カジュアルな表現)
お久しぶりです。

Could you please write your name in the list?
お名前をご記入いただけますか?

If you haven’t paid for admission, please pay here.
Those who haven’t paid admission fee, would you pay the fee?
(「pay for ~:~の料金を支払う」という意味なので、pay for admission = pay admission feeとなります)
会費のお支払いがまだなら、ここでお支払いください。

There are no smoking areas in this venue.
この会場は禁煙です。

Will you attend the banquet?
懇親会に参加されますか?

Here’s the abstracts.
要旨集はこちらです。

Drinks are provided in behind the main hall.
飲み物は会場後方に用意してあります。

Wi-Fi is available in the venue.
会場内でWi-Fiがご利用いただけます。

Please select 〇〇 of network name, and enter xxxx as a password.
〇〇というネットワーク名を選び、パスワードxxxxxを入力して、ご利用ください。

The hall opens in about 15 minutes.
あと約15分で開場となります。
(「会場に入れるようになる」と「シンポジウムが始まる」の2つの意味があります。どちらの意味でも使われるので、パンフレットなどの時間も確認するようにしましょう)

まとめ

国際学会の受付で使われる英語をまとめてみました。特別な言い回しは少なく、一般的な英語が多いので、話しやすいと感じるかもしれません。国際学会に行ったときは、ここで話して、緊張をほぐしてもいいかもしれないですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事